Lovely Place

Rests for a while.

f0000870_2222463.jpg

[PR]
# by lovelyplace_niko1 | 2012-11-19 19:52 | 日常

ニコモコ山行(2012/09/22)

f0000870_22155469.jpg

f0000870_22161484.jpg

f0000870_22163997.jpg

[PR]
# by lovelyplace_niko1 | 2012-11-08 22:16 | 霧島

ニコモコ山行(2012/09/7) *編集中*

今朝の霧島市は、綺麗な青空が広がっていました。
天気予報は、「晴れ→曇り」で雨マークは出ていません。
ライブカメラで確認すると、いい感じの空です。
それならば!、ということで
急遽、ニコ&モコの2人で登山することが決まり
ドタバタと準備を整えて、えびの高原に向かいました。

よくよく考えたら、モコと2人きりで山に行くのは初めて☆
ワクワク&ドキドキしながら、青空を見ながら気持ちよく車を走らせました。
「今日こそは、新燃岳が見れるかもしれない!」
と、大きな期待を胸に韓国岳登山口に到着しましたが…。

f0000870_1713294.jpg




[PR]
# by lovelyplace_niko1 | 2012-09-07 17:16 | 霧島

2012年の夏休み ~ くじゅう1人旅 / 速報版~(8/24~8/26)

夏休みを利用して、8/24の夜~8/26まで
愛車のMOCOで、「くじゅう1人旅」に出掛けました。
(↑自宅からくじゅうまでの往復は1人、現地で山友と合流する旅です)

嵐のようなお天気でも、いつもと変わらぬ笑顔と優しさで
私を温かく迎えてくれた山友のみんなや、山々&可愛らしいお花たちに癒されながら
大満足&反省点を抱えながら帰って来ました。
お世話になったみなさん、2日間どうもありがとうございました♪

*つづき
[PR]
# by lovelyplace_niko1 | 2012-08-27 19:15 | 九重

山友登山 in 梅雨の霧島~1日目~(2012.07.21)

【 2012.07.21(土) 大雨&雷→霧雨→曇り→晴れ 】
2:00 就寝→3:30~4:50 起床・荷物の積み込み作業など→5:00 自宅出発→ 6:00 不動池横の駐車場でhigetiasさん&mamatiasさんフェアビューさんと合流 →6:40 登山開始(池めぐりコース)→9:10~9:30 エコミュージアムセンター近くで休憩→11:00~12:00頃 大浪池避難小屋で昼食→12:55韓国岳山頂→14:05 霧島カエル鑑賞→硫黄山→14:40~15:00 不動池横の駐車場着・休憩→15:40 キャンプ場着(温泉・宴会)

f0000870_1435110.jpg


今回、はるばる福岡から山友の3人が
大雨&雷の中、霧島までやって来て下さいました。

予定通りに、不動池横の駐車場で合流したあと
簡単なミーティング→準備を行い、
不動池→六観音御池→白鳥山→ニコ展望台→白紫池→エコミュージアムセンター前まで
雨の中、おしゃべりしながら楽しく歩きました♪

残念ながら、どこもガスで真っ白でしたが
みんなと一緒に歩けるだけでとても楽しく、写真もデジタル一眼でたくさん撮りました。
でも、後日データーを取り込んでみると
池めぐりと大浪池避難小屋までの写真データーが一枚もありませんでした。。。(涙)

最近、カメラの調子が少し悪いと思っていましたが
さすがにデータ消失はショックが大きすぎて、しばらく立ち直れませんでした。
でも、他のメンバーが撮影した写真もブログで見れるだろうから・・・
と自分に言い聞かせて、データー消失の件は封印することにしました。

そんな訳で、私のアップする写真は
大浪池避難小屋から韓国岳山頂へ向かう途中からのものになります。


エコミュージアムセンター前での休憩中に
mamatiasさんと私が、これからの行程を話し合い
えびの高原→大浪池避難小屋→韓国岳→硫黄山経由で下山することが
半ば強引に決まり、higetiasさんとフェアビューさんは少し引き気味ながらも
ちゃんとついて来て下さいました・・・(笑)

f0000870_14291484.jpg
昼食後、韓国岳山頂に向けて歩き始めました。


f0000870_14293014.jpg
先週と同様に、苔でツルツル・ヌルヌルの危険な階段を
慎重に登り続けます。


f0000870_14481651.jpg
やっと、ガレ場に出ました。時折吹いてくる冷風が、とても心地よかったです。


f0000870_14294560.jpg
山頂での記念撮影☆


f0000870_1430444.jpg
途中から雷が鳴り始めたので、急ぎ足で韓国岳は下山しました。


f0000870_14303341.jpg
その後、山友メンバーのリクエストに答えて、"霧島カエル"の場所へみんなを案内しました。


f0000870_14305471.jpg
カエルの口の部分(池)は、私がこれまで見た中で過去最大の水量で感動しました!
そうこうしているうちに、最初はガスに隠れて見えなかった韓国岳がゆっくり姿をあらわし
霧島カエルくんが、山友のみんなにご挨拶してくれました~☆


f0000870_14334686.jpg
ちなみに、これは過去に撮影した"霧島カエル"の写真です。
カエルの口が裂けていない(池の水が少ない)のが分かると思います。


f0000870_1434974.jpg
韓国岳との別れを惜しむお二人…。


f0000870_1434282.jpg
甑岳もはっきりと姿を見せてくれました。


f0000870_14345192.jpg
朝は見えなかった不動池も、下山時にはしっかり見えました。

下山後は、不動池横の駐車場でmamatiasさんから頂いた
美味しいあんみつを食べたあと、今夜の宿泊地(キャンプ場)へと車で移動しました。

f0000870_14585140.jpg
キャンプ場の真ん中にタープを張りました。


f0000870_2142632.jpg
濡れてしまったザックやレインウェアなど干してから、温泉へ行きました。


f0000870_1585582.jpg
そして、乾杯~~♪


f0000870_14593370.jpg
一際美味しそうなものを飲んでいたフェアビューさん・・・☆


f0000870_14594795.jpg
これは、mamatiasさんにどうしても食べて貰いたくて持ってきた"カレーはんぺん"。


f0000870_15105669.jpg
エルちゃんも、雨の中1日よく頑張りました。


f0000870_1501358.jpg
天気予報に反して、だんだん天気が良くなってきました。


f0000870_1502524.jpg
この景色には、何か名前があるんだそうです・・・。


f0000870_1503729.jpg
霧島連山も、やっと姿をあらわしてくれました!


f0000870_1504715.jpg
mamatiasさんの持って来られた、くまもんの可愛い焼酎です。

higetiasさん&mamatiasさんの美味しい手料理を食べながら
夜遅くまで山談義に花を咲かせ
楽しい1日は、あっという間に終わりました。


~2日目に続く予定です~
[PR]
# by lovelyplace_niko1 | 2012-07-27 17:52 | 霧島

登山規制一部解除記念登山:韓国岳→大浪池→えびの高原(2012.07.15)

新燃岳の大噴火以来、約1年半もの間
登山規制により登ることのできなかった、霧島の多くの山々・・・。
麓から眺めることしかできなかった年月は
1年半とは思えないほど長く感じ、寂しく悲しい時間でした。

目の前に見えている山に、当たり前のように登れる。

それは、とても有難く贅沢なことなのだと
この1年半の間に、嫌と言うほど思い知りました。

そして、今日は待ちに待った韓国岳・大浪池・高千穂峰の登山解禁日。
夕べから色々な思いが頭の中を駆け巡り、涙が込み上げてきたりしていましたが
今日は、「山へ感謝の気持ちを伝えよう!」と思いながら、ゆっくりと歩いてきました。

f0000870_1905798.jpg
えびの高原の有料駐車場、無料駐車場とも、
登山規制が一部解除される午前9時前には満車となりました。
こんなに多くの人が、霧島をこよなく愛しているんだな…と、胸が熱くなりました。


f0000870_191975.jpg
韓国岳登山口。


f0000870_1912233.jpg
山頂はガスと強風のため、この1枚を撮るのがやっとという状況でした。
視界は不良だったけれど、この場所にまた歩いてくることができて
私は、本当に嬉しく幸せな思いでいっぱいでした。
韓国岳さん、これからまた何度も会いに来るからね♪

山頂では、ひょんなことから本日最初から最後までご一緒させて頂くことになった
初対面のS氏から、温かい珈琲をご馳走して頂きました。


f0000870_1913338.jpg
小休憩のあとは、大浪池方面へ向かいました。
木道は苔でツルツルの危険地帯!
デンジャラスゾーンの連続だったので、慎重に歩いていきました。


f0000870_192312.jpg
何度か尻餅をつきましたが、無事避難小屋近くへ到着し、ホッと一息つきました。
冷たい風と鳥の鳴き声が、とても気持ち良かったです。


f0000870_1921878.jpg
休憩する時には毎回、「使っていいよ」とS氏が差し出してくれた
ふわふわのすわり心地抜群の座布団・・・。
お蔭で、とても快適に過ごせました。


f0000870_1923749.jpg
ここから先は、水墨画のような世界が続く、私のお気に入りの登山道です。
ここは快晴の時よりも、雨や曇りの日に歩くのが断然好きです。


f0000870_1925082.jpg


f0000870_193463.jpg


f0000870_1931662.jpg
マイナスイオンたっぷりで、体も心も癒されました。
同行して下さったS氏、どうもありがとうございました。
また、どこかでお会いしましょう♪

そして、霧島の山々のみなさん。
今日は、素敵な1日をありがとう。また、何度も会いに行きます!
[PR]
# by lovelyplace_niko1 | 2012-07-15 19:48 | 霧島